ゴルフで良いスコアを目指すためには

ゴルフは初心者の頃は面白くない場合があります。あきらめないためには、上手な指導を受けましょう。

ゴルフ初心者があきらめないために

ゴルフという趣味は、最初から楽しいわけではありません。初心者の場合にはコースに出てもスコアは悪いし、あまり達成感は感じられないかもしれません。コースに出たら一回で懲りてしまった、という話も聞きます。これは上手な指導者が教えてくれないと起こりがちなことです。まずは打ちっぱなしに行って、ドライバーである程度の飛距離をきちんと出せるようにしてからコースに行きましょう。まっすぐ遠くへ打てないと、いつまでたってもコースが終わりません。指導のうまい人に、打ちっぱなしに一緒に行ってもらい、フォームを直してもらいましょう。これもあまりあわない指導者に教わるといやになってしまうので、レッスンプロを何人か変えてみるのも手です。

パターなども練習したり、アプローチなどもある程度できるようになってからコースに出ると、習ったことを実践しているという感じでわくわくと楽しめます。コースでパターをはずしまくっていると焦るしみじめになるので、パターは最小限練習していったほうがいいです。パターも、レッスンプロやまわりのベテランさんにフォームを見てもらい、アドバイスを受けましょう。クラブを打ちやすいものに変えたりするのも初心者には有効です。

Copyright (C)2018ゴルフで良いスコアを目指すためには.All rights reserved.